ブランド品の買取をお考えの方へ ブランド品の買取をお考えの方へ

手数料はかかりますがWEB等を使えば高値で買取が行えます

生活していれば不用品は必ず出てきます。不必要となったもの、もらったけれど使用しないものがあったとき、そのままゴミに出してしまうのではなく売ってお金へ代えることを考える人は多いでしょう。そして、それには大きく分けて二つの方策があります。

一つはリサイクルショップに行って買い取っていただく方法です。しかし、これは買取価格が安く、思い入れのある品なのに見積もりを確認してショックを感じることも少なくありません。それもそのはず、リサイクルショップだって利益をあげて社員に給料を支払っていかなくてはならないのですから、安く買い取って、そして高く売りたいのです。

そこで二つ目ですが、WEBや蚤の市で自分が出品する方法があります。それからアプリもあります。それなら自由に価格設定ができ、人件費もかからないので利益はあがります。とはいえ、システム利用料などの手数料が販売価格の10パーセント程かかります。それでは、どちらがより得になるでしょう。利益でいえば当然後者でしょうけれど、必ず売れるという保証はありません。売れるかどうかわからないものを今後も自宅で保管していては、ちっとも片付けができなくなってしまいます。また、売れたものは一個一個丁寧に梱包し、宛名を書き郵送時のトラブルにおびえながらときには計りを使って一番安くすむ郵送方法を計算し、素早く対応することが出品者としての信用にかかわるわけですから、そうした事をめんどうに思う人もいることでしょう。

そういう郵送の手間や保管場所のことを考えれば、リサイクルストアの買取を利用することが、手間をかけずに荷物整理ができる近道であるといえます。どちらがより自分のスタイルに合った方法か、考えてみるとよいでしょう。それに、思い入れのある品であればあるほど自分で値段をつけたほうが、納得した上で次の人に渡せることでしょう。ちなみに、どちらも慣れてくると、売れやすいものとそうでないものがわかってきます。その部分を見極めて、すぐに買い手がつきやすい商品は自分で出品し、そうでないものはリサイクル店へ、と分けるともっと効率がよいでしょう。